薪ストーブのメンテナンス:煙突編

さあ、4月末の最終使用以来放ったらかしのネスター君をメンテナンスしなければならない。

ストーブ設置を担当してくれた、人呼んで「ストーブエージェント(自称?)」の
ちょっとかっこいいお兄さんに来てもらった。







まずは煙突を外す。
e0335517_1224253.jpg


煙突側にビニール袋を緑の養生テープで接着。
e0335517_126199.jpg

普通のガムテープなんかを使うと煙突に糊がべったり付いて取れないらしい。

そして梯子を掛けて屋根を上り、
e0335517_1225576.jpg


天板外してブラシを中へ。
e0335517_123067.jpg


ちょっとごしごししながらどんどん入れていき、中でブラシが見えたらそこまで。
溜まった灰はこの量。
e0335517_1231857.jpg

これはかなり少ないらしく、彼曰く、今シーズンの煙突掃除でベストだと
驚いていた。通常はこの2〜3倍は出るそうで、しかもガピガピになったのが
結構取れるらしい。

この少なさは、断熱二重煙突であること、そしてストーブがしっかり完全燃焼
していることを証明しているそうだ。結構ほめられた。
でも、ストーブ使用開始が12月中旬とすこし遅かったのもあるだろう。

さらに、薪の燃やし方や入れる本数などまったく分からない状態で使用しているので、
この結果は偶然の産物である。
次のシーズンでどこまでうまく使用できるか、まださっぱり分からない。

ありがとう、煙突と薪ストーブ。よく分かってない俺を、来シーズンも助けてくれ。

というのが本音だ。

さて、俺は高所恐怖症である。だから中からの掃除をすることになる。
やり方は簡単で、煙突の後ろ側で仮止めしたビニール袋の前側にブラシを突っ込み、
ビニールの余った部分をさらに留めてブラシをごしごししながら
e0335517_1232563.jpg

煙突トップの天板に当たったら終了。

さあ、次は薪ストーブの掃除だ。

続く…。
[PR]
by ockhamlife | 2014-08-30 12:23 | 薪・薪ストーブ


「オッカムの剃刀」の理念のもと、シンプルな人生を夢みてログハウスに住み始めたおっちゃんの記録。この剃刀で自らの贅肉をも削ぎ落としたいと願うこと数年。不惑を過ぎたがまだまだ惑うぜコノヤロー。


by ockhamlife

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
家族
ログハウス
薪・薪ストーブ
思索
仕事
グルメ
Apple

その他
未分類

タグ

(28)
(24)
(20)
(14)
(11)
(10)
(10)
(8)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

今後の予定 予定は未定
at 2017-08-03 15:49
今年も家の中にカミキリムシ飛翔
at 2017-05-20 00:12
at 2017-05-16 00:06
超久しぶりなので…近況報告&..
at 2017-05-14 09:12
藤沢展示場へ(3)
at 2016-09-09 06:55
藤沢展示場へ(2)
at 2016-09-09 06:42
藤沢展示場へ(1)
at 2016-09-09 06:17
雨漏りの処置
at 2016-08-21 13:21
あ・ま・も・り
at 2016-08-17 15:23
横浜&小田原
at 2016-08-11 21:59

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

BOB

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
日々の出来事