モチベーション

俺の仕事は教育&研究@大学。

すでにこの段階で、教育が先か研究が先か、という問題が浮上。



ポスドクと呼ばれる単年度契約の研究者(いわゆる契約社員、時給計算でボーナスなし、各種手当や保険もなく、健康診断対象者に入ることもない)をやってる間、

「必死で実験してデータをまとめて論文にして発表する」

というサイクルをただひたすら積み重ねていく。

全ては、アカデミアでの定職、つまりは大学教員をはじめとした「自ら望まない限りは辞めたり異動したりすることはない」永久就職みたいなものを目指すためである。

多くの場合、ポスドクは所属するラボの進めている軸となる研究テーマの範疇で、いくつかのサブテーマを担当することになる。

つまりはその範囲内で、いかに自分の好奇心をくすぐるものを見つけるか。研究者は、もともと何にでも好奇心を持てる存在であるから、ここにはあまり苦はなかろう。

しかし、将来自立して長期にわたって集中できるテーマを見つけるためには、俯瞰的に全体像を見てニッチを攻めなければならない。しかも、そのテーマが生物学、ひいては科学において一般化できるのがベスト。

これはなかなか難しい。

面白いのだが。

で、俺はというと。

最近、自分の好奇心を満たすよりも、世のため人のためになるテーマの方がモチベーションが上がる。

元来、大学教員になってからの俺の研究テーマは世のため人のための仕事に大きくシフトした。しかし、それは特に当時のボスの影響が強かったため、彼が退職すると、俺自身の仕事を追求したくなる。その結果として、自分の好奇心を満たすような仕事にシフトしようとしたが…。

アタマもカラダももたない!

なんというか、仕事中の幸福感というか、そういうのが全然違うのだよー。

困ったね。

多分、これって、自分の好奇心を満たすテーマと世のため人のためのテーマが一致してないから生じる感覚なんだな。

さて、どうしたものか…。
[PR]
by ockhamlife | 2014-08-14 23:17 | 仕事


「オッカムの剃刀」の理念のもと、シンプルな人生を夢みてログハウスに住み始めたおっちゃんの記録。この剃刀で自らの贅肉をも削ぎ落としたいと願うこと数年。不惑を過ぎたがまだまだ惑うぜコノヤロー。


by ockhamlife

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
家族
ログハウス
薪・薪ストーブ
思索
仕事
グルメ
Apple

その他
未分類

タグ

(28)
(24)
(20)
(14)
(11)
(10)
(10)
(8)
(5)
(5)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

今後の予定 予定は未定
at 2017-08-03 15:49
今年も家の中にカミキリムシ飛翔
at 2017-05-20 00:12
at 2017-05-16 00:06
超久しぶりなので…近況報告&..
at 2017-05-14 09:12
藤沢展示場へ(3)
at 2016-09-09 06:55
藤沢展示場へ(2)
at 2016-09-09 06:42
藤沢展示場へ(1)
at 2016-09-09 06:17
雨漏りの処置
at 2016-08-21 13:21
あ・ま・も・り
at 2016-08-17 15:23
横浜&小田原
at 2016-08-11 21:59

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のトラックバック

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

BOB

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
日々の出来事